滝壺の主   

2013年 09月 15日

以前からずっと気になっていたポイントがある。
でもそこは、観光客、特に恋人達がよく訪れる観光スポットという事もあり、今まで遠慮してきた。
禁漁も間近に迫って来ていることだしと、夕暮れ間近の人気の少ない時間帯を狙って釣ることにした。
a0233432_22393216.jpg

a0233432_22401776.jpg

それほど大きくはないが、二つの滝があり、それぞれいい感じの滝壺を湛えている。
水質はあまり良くなく、少し白濁としている。上流に温泉があるからだ。
しかし、その不透明さが色々な妄想を駆り立ててくれる。何が出てくるだろう・・・
第一投。
着水と同時に一瞬、魚が掛かったような感覚がした。
二投目。
25cmほどの良型のヤマメがヒット。
この溪のポテンシャルが高い事を確信して更に三投目。
一瞬、ルアーを追ってくる影が見えた様な気がした。
次のキャスト。
白濁とした流れの奥にやはり何か見える。
次。
やっぱりだ!かなりデカイ魚が足元2mまで追ってくる。
濁りのおかげか、魚からこちらはよく見えていない様。
次も追ってくる。
次。次、次・・・
そして、満を持してそいつが掛かり、もがく、跳ねる。
これがヤマメならば、記録更新。
興奮のあまり少しプルプルしてくる。逃がしてなるものか。
数分の格闘の末、何とかネットイン。
滝壺の主の正体は・・・
a0233432_2321229.jpg

40cmオーバーのレインボートラウト。
9割方ヤマメだと思い込んでいたあまり、肩が落ちる。
しかし、久しぶりのいい引きだった。
ルアーのフックは一本折れ、他のフックも伸び、もう少しで、バラしてしまうところだった。

by kokesuke1 | 2013-09-15 22:54 | Fishing!

<< 2013禁漁間近 怪しい溪 >>